雨漏り修理費用の相場

雨漏りが起こった場合、原因となる場所を補修する必要があります。屋上や屋根などの補修の場合には、戸建ての場合20〜90万円程度の費用が相場となり、ビルやマンションはそれ以上の費用がかかることが少なくありません。

また、補修では対処できないような激しい雨漏りの場合には、雨漏り修理費用は高額になってしまいます。

屋根全体のリフォームが必要になった場合には、100万円以上の雨漏り修理費用がかかってしまいますから、そうなる前に定期的に点検を行うことが大切です。



屋根を補修する場合の雨漏り修理費用の例としては、戸建ての2階ベランダの防水工事を行った場合、85000円程度ですみますが、これは雨の浸入箇所がわかっている場合、一カ所の補修ですみますが、場所が特定できなければ、何度も補修を繰り返し、トータルで高額な費用がかかってしまう場合もあります。

事前に屋根修理などの費用を知っておかないと、悪徳業者にだまされる可能性も高くなってしまいますから、気をつけましょう。


結果的に部分的な屋根修理だけですんだところが、屋根全体のリフォームが必要だといわれて、高額なリフォーム費用を支払うことになってしまう可能性もありますから、信頼できる業者に依頼することが大事です。



屋根の修理や外壁の修理、リフォームの適正な費用相場を知っておくことで、優良な業者を見分けることができますし、業者のいいなりにならず、だまされることもありません。



top